Katabira (Summer Garment) Bouquet, fret pattern and carriage wheel design on white plain-weave ramie

Details

Katabira (Summer Garment) Bouquet, fret pattern and carriage wheel design on white plain-weave ramie

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

白麻地に刺繍と摺匹田(鹿の子絞り模様を型紙で染めた模様)、描絵で模様を表した夏の衣料である。紗綾・源氏車といった幾何学的な模様と、牡丹や菊の花束模様とを交互に配した典型的な武家女性の正装用のデザイン。結婚前の若い女性が着用した振袖である。20090722_h081 ルビ:ししゅう、すりびった、かのこ、さや

Related Works

Search items related to work chosen