青磁筒花生〈銘大内筒/〉 せいじつつはないけ

工芸 /  / 関東 

東京都
南宋
素地は灰白色地質、全面に半透性粉青色の青磁釉が厚くかかる。あらい貫入が入る。器形はわずかに裾すぼまりの筒形で、底裏は深く削り込む。裏面上部に小孔があるが、花生として用い…
高18.2 口径8.0 底径6.5 (㎝)
1口
東京都港区南青山6-5-1
重文指定年月日:19540320
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人根津美術館
国宝・重要文化財(美術品)

飾りのない簡素な花生。他に類例をほとんど見ないが、整った形姿や半透性の明るい釉調が美しく、優れた作例である。室町時代に大陸と貿易を行っていた大内家に伝えられたといわれる。

作品所在地の地図

関連リンク

青磁筒花生〈銘大内筒/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青磁筒花瓶 銘大内筒 
金襴手下蕪花生
青磁鉢
青磁鳳凰耳花生〈銘万声/〉
黄瀬戸立鼓花生〈銘旅枕/〉
ページトップへ