鉋刃 かんなば

その他 / 江戸  明治 / 東京都 

義廣 (不明)
よしひろ
東京
江戸末期~明治中期

義廣は兄・国弘とともに江戸時代末期に越後三条より江戸八丁堀に移り、名声を得た鍛冶。当時「鑿は国弘、鉋は義廣」と言われ、鉋づくりの名人と讃えられた。名工・ 千代鶴是秀も私淑し、鉋身の形状を写したという。

作品所在地の地図

関連リンク

鉋刃チェックした作品をもとに関連する作品を探す

江戸熊の鑿
江戸熊の鑿

千代鶴是秀

鉋刃「神雲夢」
鉋刃「神雲夢」

千代鶴是秀

鉋刃
鉋刃

石堂秀一

播州三木の鍛冶用具と製品
鑼(ががり)
鑼(ががり)

宮野平次郎(三代)

ページトップへ