羽賀台大演習陣中規則 はがのだいだいえんしゅうじんちゅうきそく

その他の画像全2枚中2枚表示

文書・書籍 / 江戸 / 山口県 

山口県
江戸時代後期
紙本・墨書・巻子
本紙縦68.0、横47.0(cm)
1巻
山口県萩市大字堀内355番地
萩博物館

長州藩(萩藩)が羽賀台で行った軍事演習の関係記録。「御旗本陣取幕囲之図」では、陣幕で囲まれた藩主の「御旗」を中心として左右に隊士を配した陣形を表している。また、別添の羽賀台の略図によれば、東南に「御本陣」が置かれ、東側寄りに「右備」、南側寄りに「左備」、「御本陣」の前後に「前備」「殿備」を置いた様子がわかる。なおこれらの図面のほかに陣中規則などの記録類も収められている。

作品所在地の地図

関連リンク

羽賀台大演習陣中規則チェックした作品をもとに関連する作品を探す

羽賀台習練御備附
東都桜田長州屋敷図
萩藩明倫古館之図
村田清風肖像画
旧萩藩明倫館之図
ページトップへ