かそのジサマ かそのじさま

昭和以降 / 関東 

栃木県
昭和48年/1973
木彫
高さ870mm、幅690mm、奥行800mm
1体
栃木県那須塩原市三島5-1
那須塩原市指定
指定年月日:20130328
那須塩原市
有形民俗文化財

この作品は、那須塩原に生活拠点を置き農業の傍ら精力的に創作活動を
続け、日展審査員、日本彫塑会運営委委員を歴任した彫刻家南庄作の
昭和48年制作の作品である。南中期の代表作であるとともに、当時南が
主要テーマとしていた「農民」の姿を通し、人生の意味を問う高い精神性を窺
わせる作品といえる。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

かそのジサマチェックした作品をもとに関連する作品を探す

西園雅集図屏風
東小屋村全図
高林村道路元標
清宵
清宵

米原雲海

引久保百観音堂棟札
ページトップへ