白天目茶碗 しろてんもくちゃわん

工芸 / 室町 / 中部 

愛知県
室町
素地は淡い卵殻色の荒い土で、半透性の白釉が厚くかかり、腰以下は露胎である。全面に荒い貫入がある。外側二箇所に釉薬が流下して溜まったところに「ひっつき」がある。器形は俗に…
高6.6  口径12.1  高台径4.5 (㎝)
1口
徳川美術館 愛知県名古屋市東区徳川町1017
重文指定年月日:19580208
国宝指定年月日:
登録年月日:
公益財団法人徳川黎明会
国宝・重要文化財(美術品)

白天目は古来大名物として珍重されている。この白天目はもと武野紹鴎が所持したものといわれ、末孫から尾州徳川家に伝わったものである。

作品所在地の地図

関連リンク

白天目茶碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堅手茶碗(長崎)
灰被天目茶碗(虹)
唐津茶碗(三宝)
白天目茶碗
志野茶碗〈銘卯花墻/〉
ページトップへ