南部家伝来具足下着 なんぶけでんらいぐそくしたぎ

その他の画像全2枚中2枚表示

染織 / 江戸 / 東北 

岩手県
江戸後期~末期
(1)金茶繻子地亀甲革入具足下着
 表地に金茶色の繻子、裏地に薄紅色の羽二重を用い、間に革製漆塗り亀甲形の板と鎖を縫い付けた白麻地を、真綿で挟んで挿入している。
(2…
(1)金茶繻子地亀甲革入具足下着
  着丈86.0cm 裄66.0cm、重さ3.4kg
(2)黒羅背板地亀甲散模様鎖入具足下着
  着丈79.5cm 裄71.0cm、重さ5.5kg
2領
岩手県盛岡市内丸1-50
岩手県指定
指定年月日:20140422
盛岡市
有形文化財(美術工芸品)

南部家伝来具足下着 2領
(1)金茶繻子地亀甲革入具足下着 1領
(2)黒羅背板地亀甲散模様鎖入具足下着 1領

作品所在地の地図

関連リンク

南部家伝来具足下着チェックした作品をもとに関連する作品を探す

小花唐草流水鴛鴦模様具足下着
三好家の甲冑
雲形包畳具足
雲形包畳具足

大洲藩加藤家伝来

厚板 濃緑地亀甲竹雀菊丸模様
桶側丸龍紋蒔絵紺糸威二枚胴具足
ページトップへ