桐紋杏葉紋付筒守 きりもんぎょうようもんつきつつまもり

その他の画像全2枚中2枚表示

工芸  金工 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

江戸時代
木製 銅製鍍金 
口径6.5cm 全長35.5cm
1点
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

首から掛ける、筒型の御守入れ。竹製の筒に金属板をめぐらせ、両端は蓋になっている。蓋の一方は向かい松喰鶴、もう一方は雪持ち松竹をあらわす。本体の左右には初発的な要素を持つ丸に変わり花杏葉紋と丸に五七の桐紋を配し、中央には丸に三重菊花紋を配す。地は魚々子地、紋の周囲には雪持ち松竹をあらわす。

作品所在地の地図

関連リンク

桐紋杏葉紋付筒守チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒漆塗花杏葉紋桐唐草蒔絵飯櫃・杓子
杏葉紋付円鏡
杏葉紋付円鏡

天下一山際近江守

黒漆塗葵紋杏葉紋散重箱
村梨子地杏葉紋揚羽蝶紋散鼻紙台
茶漆塗杏葉紋付衛府太刀拵
ページトップへ