萩一戦録 はぎいっせんろく

木版画 / 明治 / 東京都 

早川松山
はやかわしょうざん
東京都
明治9年/1876年
大判錦絵
縦35.8、横72.4(cm)
3枚続
山口県萩市大字堀内355番地
田中家寄贈(田中助一コレクション)
萩博物館

萩の乱の戦闘の様子を描いた錦絵。明治政府の近代化政策に不平を抱く萩の士族は、帰郷した前原一誠のもとに参集する。政府はさらに、廃刀令を布告し、秩禄処分も行うなど、士族の怒りに追い打ちをかけた。明治9年(1876)10月、熊本・秋月の士族挙兵の動きをつかんだ前原はこの機に乗じて決起し、萩の乱が勃発する。前原は挙兵の趣旨に、内政面では地租改正の失敗、士族対策の欠如など、外交面では征韓中止反対などを掲げた。しかし準備不足や、他県士族との連携の見通しが甘かったことから、政府軍にあっけなく敗れた。

作品所在地の地図

関連リンク

萩一戦録チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東京日々新聞 山口県下賊徒追討図
明治小史年間紀事 兇賊暴動萩大戦之図
前原一誠檄文草稿
薩州鹿児嶋大進撃之図
文武伝 前原一角
文武伝 前原一角

鈴木年基

ページトップへ