徳川家康和歌短冊〈西条藩松平家伝来〉 とくがわいえやすわかたんざく(さいじょうはんまつだいらけでんらい)

その他の画像全2枚中2枚表示

 / 江戸 / 愛媛県 

徳川家康
とくがわいえやす
江戸時代
短冊、軸装
1幅
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
愛媛県歴史文化博物館

「花はまだなつ(夏)野のしげみよりくれない(紅)もるゝやまとなでしこ」徳川家康の署名はないが、家康の筆とされる他の作品と比較すると、家康晩年期の特徴である藤原定家様の雄渾な筆跡が見られる。表装に金糸の刺繍や軸に金梨地が施されているほか、内箱も黒漆塗に葵紋を金蒔絵するなど、いずれも手の込んだものとなっている。西条藩松平家伝来。

作品所在地の地図

関連リンク

徳川家康和歌短冊〈西条藩松平家伝来〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金梨地葵紋蒔絵文書箱
金梨地葵紋蒔絵文書箱

西条藩松平家伝来

金梨地葵紋花生蒔絵硯箱
金梨地葵紋花生蒔絵硯箱

西条藩松平家伝来

叢梨地葵紋蒔絵硯箱
叢梨地葵紋蒔絵硯箱

西条藩松平家伝来

黒漆塗葵紋蒔絵五段重箱
黒漆塗葵紋蒔絵五段重箱

西条藩松平家伝来

雛人形・雛道具
雛人形・雛道具

西条藩松平家伝来

ページトップへ