萩鉄道開通・毛利輝元公三百年祭ポスター はぎてつどうかいつう・もうりてるもとこうさんびゃくねんさいぽすたー

絵図・地図 / 大正 / 山口県 

吉田初三郎 (1884~1955)
よしだはつさぶろう
山口県
大正14年4月/1925年
多色刷、捲り
縦53.2、横76.5(cm)
1枚
山口県萩市大字堀内355番地
萩博物館

萩への鉄道開通および毛利輝元の三百年祭を祝うポスター。左欄外に「吉田初三郎先生経営バーザイビュー社印行」とある。大正14年(1925)4月3日、萩に初めて汽車が姿を現した。美祢線(のちに長門線と改称)の開通した萩~長門三隅~正明市間(萩駅の右側)に赤い太線が引かれる一方、工事中の萩~益田間(萩駅の左側)には赤い破線が引かれている。なお鉄道開通祝賀式にあわせて「藩祖」毛利輝元の没後300年記念行事も行われた。

作品所在地の地図

関連リンク

萩鉄道開通・毛利輝元公三百年祭ポスターチェックした作品をもとに関連する作品を探す

萩市堀内地区
吉田松陰書簡
吉田松陰書簡

吉田松陰

山県有朋書簡
山県有朋書簡

山県有朋

本藩支藩御紋入盃
名勝萩と長門峡之図
名勝萩と長門峡之図

吉田初三郎

ページトップへ