大船神社本殿 おおぶねじんじゃ

その他の画像全4枚中4枚表示

建造物 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸末期(安政年間)/江戸末期(安政年間)
桁行3間、梁間1間の身舎の前方に向拝が付いた三間社流造。向拝には浜床があり、その上に5級の木階が設けられ、身舎正側面三方に廻らされた切目縁となる。屋根は杮葺き。
面積は36.03平米
1棟
岐阜県恵那市上矢作町1307番地1
恵那市指定
指定年月日:20140627
大船神社
有形文化財(建造物)

報告は、本来文化財指定から30日以内であるべきところ、事務処理の遅れにより提出が遅れました。
今後は期日内に提出いたしますので本報告を受理いただきますようお願いします

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

大船神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

美濃観音寺山古墳出土品
武並神社本殿
白鳥神社 三社本殿・拝殿・絵馬殿
中山神社旧本殿
男神社本殿 附末社若宮神社本殿
ページトップへ