華の栞 はなのしおり

その他の画像全7枚中7枚表示

昭和以降 / 佐賀県 

松本功
まつもといさお
佐賀市
昭和12年~14年/1937年~1939年
紙本印刷
1冊
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

松旭堂露山は、生花の一流派である去風流の佐賀での最後の家元。本資料は、写真の名手だった松本功が、父・松旭堂露山(松本浅一)の生花作品を撮影し、編集・刊行した解説つき写真集。昭和12年(1937)9月~14年(1939)6月までの作品を収録している。なかには現存する花道具も見られ、実際のしつらえや取り合わせなど、松旭堂露山の作品を伝える貴重な資料。

作品所在地の地図

関連リンク

華の栞チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徴古館開館式式辞
鍋島直正公御実歴一百図
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話

西村謙三著、肥前史談会発行

昭和10年代の銅像園
乳児を抱く鍋島胤子像
ページトップへ