Picher

Details

Picher

glass work / Other Asia

Syria

Early Islamic Period/8th-9th Centuries AD

Glass

H.19.6cm

1

岡山市立オリエント美術館

イスラーム時代初期の水注です。胴部から上へのびた注ぎ口と頸部中ほどから肩部にかけて取り付けられた把手は、胴部と比較的長い頸部の装飾を成形した後に取り付けられています。やや高い高台は底部からひねり出されています。

Search by Picher

Search by Okayama Orient Museum

Keywords

頸部 / / / 把手

Related Works

Search items related to work chosen