文化遺産オンライン

信貴山形水瓶

しぎさんがたすいびょう

作品概要

信貴山形水瓶

しぎさんがたすいびょう

金工 / 鎌倉 / 関東

神奈川県

鎌倉

低い高台に幅広筒型の胴部を乗せ、肩部は水平に切り落とし有段とし、緩やかにすぼまりやや太めの頸部となり、口緑は朝顔形に開く。肩部には細めの長い注口を付け、基部は菊座としている。また、胴部及びロ緑に留め金具を有する把手を付け、上端には蓋を取り付けたとみられる四角形の穴が見られる。頸部中位には紐帯が一条巡る。器面はあまり平滑ではなく、注口は後補の可能性もある。

器高 23.7㌢ 口径 8.7㌢ 胴径 13.2㌢ 底径 8.4㌢

1口

神奈川県厚木市飯山5456番地

厚木市指定
指定年月日:20110615

有形文化財(美術工芸品)

信貴山形水瓶をもっと見る

地方指定文化財データベースをもっと見る

キーワード

頸部 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索