鋳物師職許状 いもじしききょじょう

文書・書籍 / 江戸 / 富山県 

14代真継能弘(大和守斎部宿祢)
じゅうよんだいまつぎよしひろ(やまとのかみいんべのすくね)
富山県高岡市
万延元年/1860年
紙本墨書
縦33.5cm×横50.5cm
1
富山県高岡市古城1-5
藤田義三氏蔵(高岡市立博物館寄託)

 全国の鋳物師を統括していた地下官人、真継家14代能弘(大和守斎部宿祢)から高岡金屋町の鋳物師・藤田勘右衛門へ宛てた代替わりの許可状である。

------
【釈文】
(朱文方印「御蔵/真継」)
 鋳物師職之事旧蹤
 無相違之条、弥尊
 朝恩可守座法旧規、仍如件
  大監物兼大和守斎部宿祢
   万延元年八月(朱文方印「能弘」)(花押)
          
   越中国射水郡高岡金屋町
       鋳物師
        藤田勘右衛門

作品所在地の地図

関連リンク

鋳物師職許状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鋳物師職許状
年未詳五月三十日付前田利長書状(駒井中務少輔他一名宛)
戸出野開御印状
戸出野開御印状

横山長知,本多政重

一行書
一行書

東林雪象

年未詳五月十日付横山貴林書状(海老坂村五兵衛宛)
ページトップへ