銅製経箱(有馬温泉寺伝来) どうせいきょうばこ(ありまおんせんじでんらい)

その他の画像全2枚中2枚表示

金工 / 鎌倉 / 近畿 

兵庫県
鎌倉時代 文永8年(1271)/1271
(形状)被蓋造、全体に長方形を呈する。表面に文様等を表さず、簡素な形態である。当初上下2段に経典を納めたか。
(品質・構造)銅製、鍛造。
総高8.3㎝(身:長29.8~30.1㎝・幅17.8㎝・高8.2㎝、蓋:長30.3㎝・幅18.3㎝・高1.5㎝
1合
神戸市中央区京町24番地
神戸市指定
指定年月日:20140325
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

銅製経箱(有馬温泉寺伝来)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

銅製鍍金経箱
伝白山神社経塚出土品
木造伎楽面・崑崙(社伝抜頭)
銅鐘
銅鐘

和泉守経宏

桐唐草格子文様片身替小袖
ページトップへ