Teikinorai

庭訓往来

Details

Teikinorai

庭訓往来

その他 / 南北朝 / 中国・四国

南北朝

紙本墨書、巻子装

上巻 縦33.1㎝ 全長1430.6㎝ 下巻 縦33.1㎝ 全長1446.1㎝

2巻

重文指定年月日:20120906
国宝指定年月日:
登録年月日:

神門寺

国宝・重要文化財(美術品)

『庭訓往来』は、南北朝時代に撰述された往来物である。武士らの子弟を対象としたもので、一年各月にわたって往復した手紙を集めた形式で編纂されている。手紙を通して日常生活に必要な用語や一般常識を教え、基礎教育書あるいは手習書として広く用いられ、往来物を代表するものである。本書は、至徳三年(一三八六)の朝英の書写になる現存する最古写本として貴重である。

Related Works

Search items related to work chosen