Goshomotsugozuruimokuroku

御書物御図類目録

Details

Goshomotsugozuruimokuroku

御書物御図類目録

文書・書籍 / 江戸 / 佐賀県

安政6年~慶応4年/1859~1868

紙本墨書 冊子装

7冊

佐賀市松原2丁目5-22

公益財団法人鍋島報效会

嘉永5年(1852)に設置された佐賀藩精煉方には、佐賀藩士佐野常民が勧誘した蘭学者の石黒寛次(丹後田辺藩出身)、発明家の田中久重(久留米出身)・儀右衛門父子、薬学に詳しい化学者の中村奇輔(京都出身)、杉谷雍助などがいた。これらの目録は、精煉方所蔵の洋書や翻訳書の台帳と貸出記録で、これにより研究分野などを知ることができる。

Search by Goshomotsugozuruimokuroku

Search by 徴古館

Keywords

青葱 / / 市島 / 扁額

Related Works

Search items related to work chosen