箭弓稲荷神社元宮 箭弓稲荷神社元宮

建造物 / 江戸 / 関東 

埼玉県
江戸中期
木製一間社流造で屋根は杮葺
正面桁行柱間が48.3㎝、側面梁間柱間が42.6㎝、身舎本柱と向拝柱間が51.5㎝、全体の奥行きは940.46㎝、幅は894㎝、棟高は203.1㎝
1棟
埼玉県東松山市箭弓町2-5-14
東松山市指定
指定年月日:20140325
箭弓稲荷神社
有形文化財(建造物)

元宮は箭弓稲荷神社境内では最も古い建築とされており、小規模ながらも、四周には精度の高い美しい彫刻(雲龍・菊・宝珠・草木・ひよどり・唐子遊び・松・鷹・獅子頭・獏頭など)が表現されていて、極彩色が施されてた形跡も残す。

作品所在地の地図

関連リンク

箭弓稲荷神社元宮チェックした作品をもとに関連する作品を探す

箭弓稲荷神社手水舎付手水鉢
大船神社本殿
白鳥神社 三社本殿・拝殿・絵馬殿
霧島神宮 勅使殿
霧島神宮 登廊下
ページトップへ