千秋万歳楽未央

 / 江戸 / 佐賀県 

鍋島直正 (1814~1871)
なべしまなおまさ
佐賀県
天保11年/1840
紙本墨書 掛幅装
竪124.8cm 横29.0cm
1幅
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

10代佐賀藩主・鍋島直正(1814~71)の27歳の作。たっぷりと墨を含ませた線で始まる堂々とした一行書。「萬」字や「楽」字の右上がりの横画に対し、右下へ巻き込むように強く押さえ込むのが特徴的。箱書から、天保11年(1840)正月に江戸屋敷へ御目通りのときの徳永胖拝領品と思われる。

作品所在地の地図

関連リンク

千秋万歳楽未央チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蘇軾・和孔密州五絶東欄梨花
春遊
春遊

鍋島直正

録旧作
録旧作

鍋島直正

鍋島直正公御実歴一百図
鍋島直正一行書
鍋島直正一行書

10代佐賀藩主鍋島直正

ページトップへ