文化遺産オンライン

重かつぎ台

じゅうかつぎだい

概要

重かつぎ台

じゅうかつぎだい

民俗 / 大正

大正期

木材,漆,金

1:重箱(縦27.0cm×横28.4cm×高さ12.5cm)
2:重台(縦34.6cm×横35.6cm×高さ4.0cm)

2

富山県高岡市古城1-5

資料番号 2-09-8

高岡市蔵(高岡市立博物館保管)

中に食べ物を入れて二重・三重に重ね、贈答・保存用に使用された重箱と重台が組み合わさった重かつぎ台である。
 重箱の蓋には家紋「丸に片喰」が金で入っており、重台縁にも金が施されている。

重かつぎ台をもっと見る

高岡市立博物館をもっと見る

キーワード

高岡 / × / 高い / 番号

関連作品

チェックした関連作品の検索