人面文壺形土器 愛知県亀塚遺跡出土 じんめんもんつぼがたどき あいちけんかめづかいせきしゅつど

土器・土製品類 / 弥生 / 中部 

愛知県
弥生時代後期/3th century
1箇
愛知県安城市安城町城堀30
重文指定年月日:20160817
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

壺形土器の胴部に、細く鋭利な線刻で、人面を大きく描く。楕円形の細線で顔の輪郭を表現し、その中央に上下に通った鼻、また正面を見据えた眼を描く。これらは僻邪=魔除けの意味を持つ特殊な土器装飾と考えられている。弥生時代の習俗や精神活動を知るうえで貴重な資料。

作品所在地の地図

関連リンク

人面文壺形土器 愛知県亀塚遺跡出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茨城県泉坂下遺跡出土品
下野出流原遺跡出土品
人形装飾付異形注口土器
静岡県登呂遺跡出土品
大和唐古遺跡出土品
ページトップへ