笠覆寺 鐘楼 りゅうふくじ しょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

愛知県
江戸時代前期/1684
桁行3間、梁間2間、入母屋造、本瓦葺、下見板張袴腰付、上層縁の腰組は禅宗様出組の詰組、上層斗組は禅宗様出組、軒は二軒繁垂木。
建築面積:8.03㎡(桁行3.09m、梁間2.60m)、上層は、桁行2.74m、梁間2.26m
1棟
愛知県名古屋市南区笠寺町字上新町83番地
有形文化財(建造物)

同上

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

笠覆寺 鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

笠覆寺 仁王門
笠覆寺 多宝塔
春江院鐘楼
善行寺鐘楼
覚王寺鐘楼
ページトップへ