太平洋図 たいへいようず

絵図・地図 / 安土・桃山 

A.オルテリウス
1589年
銅版手彩
44.4×57.6
1枚


来歴:1981神戸市

参考文献:
・三好唯義「ポルトガル地図学史上における日本地図の変遷」神戸市立博物館『研究紀要』第1号 1984

114図幅からなる1589年のラテン語版『世界の舞台』には、“MARIS PACIFICI,”(太平洋図)が加わりました。本図には、それ以前の日本とは異なる姿で描かれていることが確認できます。F.v.ドゥラード(Fernao vaz Dourad)の名を冠する「ドゥラード型」で、東日本が欠如し、西日本に限って描くのが特徴。日本の北方に描かれる島には、“Isla de Plata”(銀島)と注記がありますが、マルコ・ポーロ以来続く黄金伝説の名残りでしょう。赤道の以南の大きな島は“Nova Guinea”(ニューギニア)、さらにその南は、伝説の大陸でもあった“TERRA AVSTRALIS”(南の島)です。


【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

太平洋図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本図
日本図

L.テイセラ

リンスホーテン東インド地域図
アジア図
アジア図

G.ファルク/アムステルダム刊

モルティエ世界図(ジャイヨ世界図)
日本帝国図
日本帝国図

A.レランド

ページトップへ