Putoremaiosuchizucho

プトレマイオス地図帳

Details

Putoremaiosuchizucho

プトレマイオス地図帳

絵図・地図 / 室町

シルバヌス編

1511年

木版二色刷

43.0×29.5

1冊



来歴:1984神戸市立博物館

参考文献:
・神戸市立博物館特別展『コレクションの精華』図録 2008
・神戸市立博物館編『古地図セレクション』 2000

2世紀に活躍したプトレマイオスの世界観を復活させた地図帳。所収図は、16世紀初頭の最新情報に基づいた地図ではなく、古代に把握していた地理情報が中心となっています。ただ、巻末には中近東社会を中心に据えたハート型の新しい世界図が付され、西端には新世界アメリカ大陸を、そして東端には海岸線が不分明なアジアがみえます。さらにその東には三角形の形状をした“ZAMPAGU.INS.”(日本島)が描かれています。日本は、当時の基準子午線カナリア諸島から東に140~150度、経度からすればほぼ正しい位置にあります。地図の周囲には、蟹や天秤といった星座とともに風の神を描いています。


【古地図】

Search by Putoremaiosuchizucho

Search by シルバヌス編

Search by 神戸市立博物館

Keywords

地図 / / Map / Edo

Related Works

Search items related to work chosen