Tobacco Container, Peony design

Details

Tobacco Container, Peony design

metalwork / Meiji / Taisho

By Unno Shomin (1844-1915)

Meiji-Taisho era, 19th-20th century

Silver

縦9.2 幅7.0

1個

海野勝珉は明治期を代表する彫金家のひとりで、加納夏雄に師事し、明治29年(1896)には帝室技芸員となった。隅に配された牡丹によって生まれた銀地の余白は鐔と共通する表現手法であり、立体的で克明にあらわされた文様表現は刀装技術が基盤になっている。(20130918_h19)

Related Works

Search items related to work chosen