Cuff Links

Details

Cuff Links

metalwork / Meiji

By Kagawa Katsuhiro (1853–1917) and Kutsutani Takijiro Vl (born 1850)

Meiji era, 1892

Gold in overglaze enamel

径2.4cm

2個

香川勝広は明治39年(1906)に帝室技芸員に選出された明治時代を代表する彫金家。この手釦(カフスボタン)は、金無垢製の台に色金を用いて植物の文様を高肉彫であらわしているが、こうした技術は近世に刀装具で培われた彫金技術を継承したものである。(20120207_h19)

Related Works

Search items related to work chosen