大東家文書(三百二十四通) おおひがしけもんじょ

文書・書籍 / 平安  鎌倉  南北朝  室町  安土・桃山  江戸 / 近畿 

奈良県
平安~江戸
27巻、240通
奈良県奈良市春日野町160
重文指定年月日:20160817
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

本文書は,春日社の社家(しゃけ)である大東家に伝来した文書群である。叙位(じよい)任官(にんかん)に関する口宣(くぜん)案(あん)が室町時代から江戸時代末期まで連綿として残り,また落書(らくしょ)起請文(きしょうもん),春日山木枯槁(ここう)や薪(たたぎ)能(のう)など,南都に関わる文書を含む文書群として貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

大東家文書(三百二十四通)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東寺百合文書(二万四千六十七通)
二階堂家文書(四百七十六通)
真珠庵文書(千三百三十九通)
竹生島文書(三百十二通)
佐藤家文書(五十九通)
ページトップへ