白磁鳳凰置物 はくじほうおうおきもの

陶磁 / 大正 

沼田一雅作
大正10年(1921)
高23.2 43.3*15.1
1点

沼田一雅は竹内久一に木彫を学び、フランスに留学、絵画、彫刻、陶彫を学んだ。帰国後、東京美術学校教授。大正10年、再びフランスに渡り、セーブル製陶所で陶彫を学ぶ。この作品はその際にセーブルで作られたもの。昭和26年、日本陶彫協会を設立。 

作品所在地の地図

関連リンク

白磁鳳凰置物チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白磁兎置物
白磁兎置物

津田信夫作

陶製黒豹置物
陶製黒豹置物

小川雄平

釉下彩藤花文大花瓶
釉下彩藤花文大花瓶

フランス・セーブル焼

黒象嵌花生
黒象嵌花生

八木一夫

神鹿
神鹿

竹内久一作

ページトップへ