鍬形石 くわがたいし

その他の画像全6枚中6枚表示

考古資料 / 古墳 / 奈良県 

出土地:奈良県天理市 東大寺山古墳出土
古墳時代・4世紀
石製
長14.5~22.3
24個
国宝

鍬に形が似ていることに名前の由来がありますが、実際はゴホウラという南海産の巻貝を縦割にして作った貝製腕輪をモデルとした儀器です。古いものは本物の貝の丸みを忠実に再現していましたが、次第に形骸化して角ばった形のものも作られるようになりました。

作品所在地の地図

関連リンク

鍬形石チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石釧
鍬形石
車輪石
石製台付坩
北和城南古墳出土品(奈良県北部または京都府南部出土)
ページトップへ