Robe ("Kosode") with Overlapping Diamonds and Bamboo

Details

Robe ("Kosode") with Overlapping Diamonds and Bamboo

Textiles / Azuchi/Momoyama / Edo

Azuchi-Momoyama–Edo period, 16th–17th century

Plain-weave silk with glossed weft

丈142.0 裄67.0

1領

Important Cultural Property

通常の小袖に比較すると全体に大ぶりである。権力者から狂言師が拝領するために特別に大きく仕立てられた可能性がある。拝領した小袖を上から羽織り、一曲舞うという趣向である。紫色に染めた松皮菱模様の縫い締め絞りの技法は安土桃山~江戸時代初期の特色。

Related Works

Search items related to work chosen