Palanquin for Women, Bamboo, hollyhock and peony crests in maki-e

Details

Palanquin for Women, Bamboo, hollyhock and peony crests in maki-e

lacquer work / Edo

Edo period, dated 1664 (Kanbun 4)

木製漆塗

駕籠 127.3×90.9×121.2 担ぎ棒 長454.5

1挺

寛文4年(1664)鷹司教平の女従姫が、館林藩主徳川綱吉のもとに嫁いだ際に調えられた駕籠である。金の高蒔絵で竹を描いて両家の家紋を散らし、要所に金銅製の金具を打ち、内面に源氏絵を描くなど、重厚かつ華麗な装飾が施されている。

Related Works

Search items related to work chosen