文化遺産オンライン

マレク(サケ漁用の銛)

りょうよう もり

作品概要

マレク(サケ漁用の銛)

りょうよう もり

北海道アイヌ

19世紀

木製・鉄製 長さ65.0cm/鈎銛10.5cm 幅1.5cm/

長65

1本

マレクは、柄の先端の溝に、紐のついた鉄鉤(てつかぎ)を取り付けた銛である。溯上する鮭を漁るために用いられるもので、鉤が鮭に刺さると柄からはずれ、紐が引っ張られて鉤が回転する。鉤には逆刺(がえ し)のないものが多いが、鮭が暴れてもはずれることはない。

マレク(サケ漁用の銛)をもっと見る

北海道アイヌをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ Ainu / アイヌ /

関連作品

チェックした関連作品の検索