翡翠香炉 ひすいこうろ

陶磁 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・19世紀
1合

翡翠は乾隆(けんりゅう)年間(1736~1795)よりミャンマー北部からもたらされるようになりました。硬質のため加工が困難ですが、高度の技術によって複雑な器形を見事に完成させています。清時代の玉器特有の重厚な趣があり、美しい斑文が不規則にあらわれています。

作品所在地の地図

関連リンク

翡翠香炉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豆青釉觚形瓶
豆青釉觚形瓶

中国・景徳鎮窯「大清乾隆年製」銘

茶葉末双耳壺
茶葉末双耳壺

中国・景徳鎮窯「大清乾隆年製」銘

火焔紅瓜形瓶
火焔紅瓜形瓶

景徳鎮窯 「大清乾隆年製」銘

青色ガラス木瓜形鉢
翡翠釉菊花形小皿
ページトップへ