Eros and Psyche

Details

Eros and Psyche

Paintings / Meiji

By Tama Ragusa (1861-1939)

Meiji era, 20th century

Oil on canvas

65.2×34.5(旧)64.5×34.0

1面

ギリシア神話に由来する、愛と心をテーマにした画題を、画面の隅々まで行き届く細やかな筆遣いと明るい色彩で描いている。画面右下のサインは「O E Chiovara(お玉・エレオノーラ・清原)」。エレオノーラ(Eleonora)とは、明治22年(1889)教会での挙式・洗礼の際に受けたイタリア名。

Related Works

Search items related to work chosen