西宮神社御社用日記 にしのみやじんじゃごしゃようにっき

その他の画像全3枚中3枚表示

 / 江戸  明治 / 近畿 

兵庫県
江戸~明治/1694~1875
 日記はすべて袋綴じの竪冊で、紙縒が綴じ紐に用いられるのが基本である。表紙には「御社用日誌」「御社用日録」「御社用記録」「御神用日記」などの表題が年・干支とともに墨書さ…
 竪冊215点 袋一括1点(袋1点、横帳5点、折紙1点、切継紙1点)
付属資料(切紙79点、切継紙21点、竪紙20点、折紙13点、竪冊1点)
216点
兵庫県西宮市社家町1番17号
兵庫県指定
指定年月日:20170314
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

西宮神社御社用日記チェックした作品をもとに関連する作品を探す

野口平一家資料
原敬日記 附 絶筆メモ及び本箱
原敬日記 附 絶筆メモ及び本箱

[日記・絶筆メモ]
原敬
[本箱]
不詳

京極家文書
京極家文書

崇源院(江)

淡路国指出寄帳
笠井家文書
ページトップへ