Karaori Garment (Noh costume) Basket pattern, peony, cherry blossom and blue magpie design on red ground

Details

Karaori Garment (Noh costume) Basket pattern, peony, cherry blossom and blue magpie design on red ground

Textiles / Edo

Edo period, 18th century

1領

唐織とは「中国の織物」のことだが、実際は室町時代後期より織られ始めた日本の織物で、中国風の織物、という意味である。江戸時代中期には金糸を織り込んだ「金唐織」が主流となった。若い女性役が着用する唐織には紅色が多く用いられ「紅(いろ)入(いり)」と称された。

Related Works

Search items related to work chosen