文化遺産オンライン

能面 邯鄲男

のうめん かんたんおとこ

作品概要

能面 邯鄲男

のうめん かんたんおとこ

彫刻 / 江戸

江戸時代・18世紀

木造、彩色

19.9×14.2

1面

邯鄲男は『邯鄲』の専用面として早くに作られていたが、安土桃山時代ころから若い男神の役に用いられるようになり、江戸時代にはそれが定着した。この面は彫りが浅めで肉付きも薄く、表情が弱い。世襲面打の系統ではなく、地方作家が手本なしで作ったものか。

能面 邯鄲男をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

邯鄲 / / かんたん / 焼印

関連作品

チェックした関連作品の検索