石匙 いしさじ

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 縄文 / 青森県 

出土地:青森県弘前市十腰内出土
縄文時代(後~晩期)・前2000~前400年
石製(頁岩)
52.0×112.0×15.0mm
1個

石匙は剥片の一端の両側縁を抉るように加工し、つまみ状の突起をつくり出した石器です。つまみの部分に紐が巻きついて出土した例などから携帯用の万能ナイフとしての用途が考えられています。また、墓の副葬例などから個人所有の道具とも推定されています。

作品所在地の地図

関連リンク

石匙チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石刀
抉入柱状片刃石斧
彫器ほか
祖師谷大道北遺跡出土独鈷石
石包丁
ページトップへ