Uchikake (Outer garment) Fret pattern, butterfly, peony and wisteria roundel design on light green ground

Details

Uchikake (Outer garment) Fret pattern, butterfly, peony and wisteria roundel design on light green ground

Textiles / Edo

Edo period, 18th century

1領

打掛とは、間着(あいぎ)と称する小袖の上に着用する表着(うわぎ)のことである。江戸時代後期になると、裾(すそ)の袘(ふき)に分厚く綿を入れ、裾を長く引きずるようになった。武家女性が着用したと考えられるこの打掛は、繻子地に模様を織り出した繻珍と称される錦製である。

Related Works

Search items related to work chosen