Uchikake (Outer garment) Vine and cypress-fan design on red figured satin ground

Details

Uchikake (Outer garment) Vine and cypress-fan design on red figured satin ground

Textiles / Edo

Edo period, 18th-19th century

1領

 打掛は、秋から冬、春にかけて着用する、表地と裏地の間に厚く綿の入った女性の上着である。間着とよばれる着物を着て、掛下帯を締めた上からはおる。桧扇という王朝好みの雅やかな模様は、婚礼の場やお正月のような、晴れの日にふさわしい模様である。 
ルビ:あいぎ かけしたおびし ひおうぎ みやび

Related Works

Search items related to work chosen