アンティーブ岬

絵画 / ヨーロッパ 

クロード・モネ (1840ー1926)
1888
油彩・画布
65×92cm
左下に署名、年記

モネが1888年の1月から5月にかけて南仏のアンティーブに滞在していた頃の作品の一つで、ジャポニスムの好例。細やかな筆触、明るい色彩、大胆な構図を特徴とする。ロンドンのコートールド・ギャラリーに同一主題、同一構図の異作がある。
[主な文献]
Daniel Wildenstein, Claude Monet. Biographie et catalogue raisonné, Lausanne-Paris: La Bibliothèque des Arts, 1979, No.1193.
Virginia Spate, Claude Monet. life and work, New York: Rizzoli, 1992, p.328, note107.
Joachim Pissarro, Monet and the Mediterranean[cat.exp.], New York: Rizzoli, 1997, Plate 72.
愛媛県美術館編『愛媛県美術館所蔵作品選』、愛媛県美術館、1998年、Cat.no.4。
武田信孝「浮世絵の名品でみる日本の情景-北斎と広重-」、『愛媛県美術館ニュース』No.9、2001年2月、4-5頁。
山口県立美術館、浅野研究所編『クロード・モネ展』[展覧会図録]、浅野研究所、2001年、cat.no.35。
高階秀爾総合監修『モネからセザンヌへ―印象派とその時代』[展覧会図録]、読売新聞東京本社、美術館連絡協議会、2002年、cat.no.89。
森美術館編『ハピネス―アートにみる幸福への鍵』[展覧会図録]、森美術館、2003年、No.030。
武田信孝「今月のArt⑫ クロード・モネ」、『受験ジャーナル』7号(通巻第416号)、実務教育出版、2004年7月、69頁。
武田信孝「アートの散歩道 県美術館から⑧ クロード・モネ「アンティーブ岬」」、『朝日新聞』愛媛版、2005年5月28日、33頁。
『週刊朝日百科 美術館を楽しむ 香川・愛媛』2005年7月24日号(NO.40)、朝日新聞社、18頁。
セルジュ・ルモワンヌ、高階秀爾、馬渕明子、南雄介、国立新美術館、読売新聞東京本社文化事業部編『大回顧展 モネ 印象派の巨匠,その遺産』[展覧会図録]、読売新聞東京本社、2007年、cat.37。
愛媛県美術館編『愛媛県美術館所蔵作品集』、愛媛県美術館友の会、2010年、No.143。
広島県立美術館、愛媛県美術館、文化の杜共同企業体、熊本県立美術館編『印象派の誕生展』[展覧会図録]、「印象派の誕生」展カタログ委員会、ホワイトインターナショナル、2011年、cat.no.38。
大友義博、尾藤衡己監修『日本で見られる 印象派の名画 美術館ガイドブック』、メイツ出版、2011年、42頁。
あべのハルカス美術館、東京都美術館、日本経済新聞社文化事業部編『新印象派-光と色のドラマ』[展覧会図録]、日本経済新聞社、2014年、cat.no.3。
Bundeskunsthalle(ed.), Japan’s love for impressionism[cat.exp.], Bonn:Kunst-und Ausstellungshalle der Bundesrepublik Deutschland GmbH, Munich・London・New York: Prestel Verlag, 2015, cat.no.38.
馬渕明子監修『北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃』[展覧会図録]、読売新聞東京本社、国立西洋美術館、2017年、cat.163。
岩崎余帆子監修「特集 光の画家、その人生と旅 クロード・モネ」、『花美術館』Vol.60、花美術館、2018年6月、5、28-30頁。
Monet-Auburtin. Une rencontre artistique[cat.exp.], Giverny: musée des impressionnismes Giverny, Paris: Éditions Gallimard, 2019, cat.17.
Angelica Daneo, “These palm trees are driving me crazy”: Monet, the South, and the Intentional Motif, Monet. Places[cat.exp.], Denver: Denver Art Museum, Potsdam: Museum Barberini gGmbH, Munich・London・New York: Prestel Verlag, 2019, p.48, fig.15.
『コートールド美術館展 魅惑の印象派』[展覧会図録]、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション、2019年、38頁、fig.1。

作品所在地の地図

関連リンク

アンティーブ岬チェックした作品をもとに関連する作品を探す

アンドレ・ボナール嬢の肖像 画家の妹
水の反映
水の反映

ポール・セザンヌ

ヴィル=ダヴレー 白樺のある池
ヴィル=ダヴレー 白樺のある池

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー

波

ギュスターヴ・クールベ

ブレスト、停泊地
ブレスト、停泊地

ウジェーヌ=ルイ・ブーダン

ページトップへ