袈裟襷文銅鐸(神明遺跡出土) けさだすきもんどうたく(しんめいいせきしゅつど)

金属製品類 / 弥生 / 中国・四国 

岡山県
弥生
扁平鈕式古段階に相当する銅鐸で、身部の鰭近くに斜格子文が確認され、4つの方形区画の文様が認識されることから、四区袈裟襷文銅鐸と判断される。鈕には流水文が表現される。身部…
高さ31.6㎝、身部高23.6㎝、身部下半部長径16.5㎝、同短径11.2㎝、重さ1925g
1口
岡山市西花尻1325-3
岡山県指定
指定年月日:20200313
岡山県
有形文化財(美術工芸品)

土坑に鰭を立てた状態で埋納されたことが発掘調査により判明している。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

袈裟襷文銅鐸(神明遺跡出土)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

袈裟襷文銅鐸
袈裟襷文銅鐸/大阪府羽曳野市西浦出土
突線袈裟襷文銅鐸/滋賀県野洲郡野洲町小篠原大岩山出土
月若遺跡出土小銅鐸
吉野ヶ里遺跡出土銅鐸
ページトップへ