青磁鉄地掻落参葉文水注 せいじてつじかきおとしさんようもんすいちゅう

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 朝鮮半島 

制作地:朝鮮
高麗時代・12世紀
陶製
高20.6 口径4.3 底径8.9 長23.0 重量1154
1口

胎の全面に鉄を塗り、白象嵌で文様をあらわした後、青磁釉をかけて焼きあげています。瓢箪形の胴に細い注口と把手が付いた水注で、金属器に倣った形といえます。このような黒いやきものは韓国南西部、全羅南道海南を中心につくられたことがわかっています。

作品所在地の地図

関連リンク

青磁鉄地掻落参葉文水注チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青磁鉄絵唐草文水注
青磁蓮芙蓉文瓜形水注
青磁鉄絵花卉文瓜形水注
青磁鉄地線刻唐草文碗
青磁蓮唐草文水注
ページトップへ