染付松霊芝文高杯 そめつけまつれいしもんたかつき

その他の画像全5枚中5枚表示

陶磁 / 江戸 

偕楽園焼 仁阿弥道八作 野呂介石画
江戸時代・文政10年(1827)
磁製
高7.3 口径17.7 高台径4.7
1口

銘によって京焼の陶工仁阿弥道八が制作し、文人画家野呂介石が絵筆をふるったことが知られる高坏。描き込まれた銘より、文政10年(1827)に作られたことがわかる点でも貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

染付松霊芝文高杯チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三彩寿字文瓶
三彩寿字文瓶

偕楽園焼

黒楽鶴亀文茶碗
黒楽鶴亀文茶碗

仁阿弥道八作

色絵桜樹図透鉢
色絵桜樹図透鉢

仁阿弥道八作

色絵於福香合「仁阿弥」彫銘
瑠璃地金彩唐草文仙盞瓶
瑠璃地金彩唐草文仙盞瓶

四代高橋道八作

ページトップへ