文化遺産オンライン

東寺・嵯峨天皇御影(模本)

とうじ さがてんのうみえい

作品概要

東寺・嵯峨天皇御影(模本)

とうじ さがてんのうみえい

絵画 / 明治

蜷川式胤模写

明治5年(1872)

紙本着色

1幅

東寺所蔵の「嵯峨天皇像」を、東寺の公人の家の生まれである蜷川式胤が模写したもの。壬申検査の様子は、蜷川式胤の日記『奈良之筋道』にうかがうことができ、本作については、7月15日の項に「東寺西院へ写し物ニ参る」、「蜷川嵯峨天皇御影ヲ写ス」とある。ルビ:くにん、ならのすじみち

東寺・嵯峨天皇御影(模本)をもっと見る

蜷川式胤模写をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

蜷川 / / Copy / 模写

関連作品

チェックした関連作品の検索