東大寺八幡宮・応神天皇御影(模本) とうだいじはちまんぐう おうじんてんのうぎょえい

絵画 / 江戸 

蜷川親胤(式胤)模
江戸時代・文久元年(1861)写
紙本着色
1枚

 応神天皇は、『日本書紀』や『古事記』で第十五代とされる天皇。和風諡号は誉田別尊。本図の右側に見える蜷川による書き込みによると、東大寺八幡宮に安置されている像の模写。東大寺八幡宮とは応神天皇を祭る手向山八幡宮のこと。

作品所在地の地図

関連リンク

東大寺八幡宮・応神天皇御影(模本)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東寺・嵯峨天皇御影(模本)
四天王寺・聖徳太子像(模本)
蜷川親当像(模本)
蜷川親当像(模本)

高島千載模

織田信長像(模本)
織田信長像(模本)

蜷川親胤(式胤)模写

興福寺・野見宿祢参内図(模本)
ページトップへ