蝶勝虫透鐔 銘在哉

その他の画像全3枚中3枚表示

金工 / 江戸 / 日本 

渡部儀兵衛在哉 (万治3年(1660)~寛保2年(1742))
山形県鶴岡市
江戸
丸形。素銅鎚目地。毛彫、透彫。角耳赤銅覆輪。両櫃孔赤銅埋。
竪3寸 横2寸9分 厚さ1分3厘
1枚
山形県鶴岡市
致道博物館

在哉にはこうした真の丸形もある。石目地に、格子に引いた毛彫も得意のもので、蝶と勝虫の小透もよくきいている。
「称儀兵衛。初め珍久門。後、初代安親門。寛保2年4月死。享年82歳。清成、宜時 同時の人」(庄内金工名譜)

作品所在地の地図

関連リンク

蝶勝虫透鐔 銘在哉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

月下読書図鐔 銘宜時(花押)
葵葉透鐔 銘雅珍
菱菊華透鐔 銘安定
猛虎図鐔 銘羽州庄内住池田一次
白衣観音図鐔 銘一琴(花押)
ページトップへ