猛虎図鐔 銘羽州庄内住池田一次

その他の画像全3枚中3枚表示

金工 / 江戸 / 日本 

池田一次
山形県鶴岡市
江戸
丸形鉄地。高彫、象嵌、色絵、小透。片櫃孔。
竪2寸4分 横2寸3分 厚さ1分6厘
1枚
山形県鶴岡市
致道博物館

安親風の味合を出そうと努力している。透は得意とするところであるが、こうした繊細な、しかも絵風の透はほとんど類がなく、且つ象嵌も色絵も類がない。素人風ではあるが、それだけに面白味がある。2代池田一秀の次男池田一次の刀匠鐔は部厚の鉄を用いて頑丈、いかにも鍛えがよく、ねっとりとしたうるみ色である。

作品所在地の地図

関連リンク

猛虎図鐔 銘羽州庄内住池田一次チェックした作品をもとに関連する作品を探す

月下読書図鐔 銘宜時(花押)
大小鐔  蛇の目透
蝶勝虫透鐔 銘在哉
蝶勝虫透鐔 銘在哉

渡部儀兵衛在哉

葵葉透鐔 銘雅珍
菱菊華透鐔 銘安定
ページトップへ